LIVE SCHEDULE

2017.7.14(金)

TAKE NO BREAK 淳 BIRTHDAY LIVE『Demonstration〜壱〜』

東京・下北沢GARDEN

出演:TAKE NO BREAK
GUEST:GARI

OPEN 18:00 / START 19:00
SOLD OUT

一般発売

INFO. GARDEN 03-3410-3431

BIOGRAPHY

Vo&Prog.YOW-ROW、Gt.獨古豊、Ba.藤本直樹、Dr.日下部圭。

2005年にアルバム「e・go・is・tick」(ビクターエンタテインメント)でメジャーデビュー。

海外のデジタルロック・シーンと共鳴するサウンドを軸にしながらも、中毒性の高い独特のポップ感も兼ね備えた楽曲はスマッシュヒットを記録。翌年には2ndアルバム「Masked」を発売し、フランスのレーベル「soundelicious」よりリリースされ海外からも注目を集めた。その後、ベルギー、スイス、イタリア、ドイツでもリリースされ話題を呼び、フランスで3万人を動員する大型イベント「JAPAN EXPO 2007」への招聘が決定。当日のステージには5000人以上の観衆が詰め掛け、入場規制がかかるほどの歓迎をもって迎えられた。フィンランドの「Animecon」、台湾最大のロックフェス「FORMOZ FESTIVAL」への出演。その後、幾度かの海外TOURを経て海外でも活動基盤を築いていった。

2009年、レーベルを移籍(メディアファクトリー/現KADOKAWA)し「TOKYO SOLDIER」をリリース、翌年にはアルバム「Colorful Talk」をリリースし、更にその翌年アルバム「Harmonik/Electrick」を発表。以前にも増してエレクトロの要素を導入した作品は“ロックとエレクトロの融合”を結実させ、踊れるロックの代表格としてライブハウスとダンスフロアの垣根を打ち砕いていった。そして実に4年ぶりとなる5枚目のアルバム「stereoscope」を昨年2015年に発表後、同年11月TSUTAYA O-WESTでのワンマンライブにてしばしの活動休止を宣言し、ボーカルのYOW-ROWがSCHAFTへ参加を表明。アルバム「ULTLA」を発表後、全6本のライヴツアーを敢行、大盛況のうちに幕を閉じた。

そして遂に2016年7月20日、活動休止を宣言したO-WESTにて再始動決定!!

DISCOGRAPHY

stereoscope

stereoscope

Harmonik / Electrik

Harmonik / Electrik

Colorful Talk

Colorful Talk

TOKYO SOLDIER

TOKYO SOLDIER

Masked

Masked

NEO RADIO STATION

NEO RADIO STATION

al・tru・is・tick

al・tru・is・tick

e・go・is・tick

e・go・is・tick


GO TO TOP